キャバ嬢で、やる気のある方大募集


by rnnkw36n2o
 宮崎市の家族3人殺害事件で、建設会社員、奥本章寛(あきひろ)容疑者(22)=死体遺棄容疑で逮捕=が、「(長男で生後6カ月の)雄登(ゆうと)だけが生きていたら自分が疑われる」などと雄登ちゃん殺害の動機を供述していることが9日、捜査関係者への取材で分かった。奥本容疑者は、妻くみ子さん(当時24歳)と、くみ子さんの母池上貴子さん(同50歳)の殺害も認める供述をしているが、家族外の第三者による事件と見せかける偽装工作のため実子である雄登ちゃんを殺害した可能性が高くなった。

 関係者によると、奥本容疑者とくみ子さんは、出会い系サイトで知り合ったという。県警は、奥本容疑者が収入が少ないなどと普段から妻と義母に口うるさく言われ、冷遇されていたことを恨んでいたとの見方を強める一方、家庭内不和に絡む複合的な原因があるとみて調べている。

 調べに、奥本容疑者は2人から「稼ぎが悪い」とののしられたと話しているという。【小原擁、川上珠実】

【関連ニュース】
宮崎3遺体:奥本容疑者「3人を殺した」と供述始める
男逮捕:6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎
宮崎・家族遺体:発見から1週間 「妻、義母へうっ憤」 動機の解明が焦点に /宮崎
宮崎・家族遺体:「早く真相解明を」 同級生らが悼む /宮崎
宮崎の3遺体:乳児死体遺棄 「普通のお父さんがなぜ」 静かな住宅街に動揺 /宮崎

入れ歯安定剤を自主回収=亜鉛で副作用の恐れ−英グラクソ(時事通信)
コンクリート橋脚 プラスチック繊維で強度増…砂利の代替(毎日新聞)
<桜開花日>数日早まる予想 日本気象協会など3機関(毎日新聞)
サイバー犯罪、過去最多=オークション詐欺減少−ショップ、ブログに移行か・警察庁(時事通信)
「強制連行」原告の控訴棄却 (産経新聞)
[PR]
# by rnnkw36n2o | 2010-03-10 02:38
 政府は8日午前、新しい年金制度に関する関係閣僚による検討会の初会合を開いた。鳩山由紀夫首相をトップに、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた制度案をベースに本格的な議論を開始した。
 同党が主張する新年金制度は、現在の厚生、国民、共済の各年金を一元化し、所得比例年金と、消費税を財源とする月7万円の「最低保障年金」を組み合わせる仕組み。政府は2013年度の関連法案の成立を目指している。 

暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加−警察庁(時事通信)
小野竹喬展 東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)
消費者物価1.3%下落=11カ月連続マイナス−1月(時事通信)
新人看護職員への研修、23都道府県で実施予定−厚労省(医療介護CBニュース)
北教組幹部ら4人逮捕 民主議員陣営への違法資金提供事件で(産経新聞)
[PR]
# by rnnkw36n2o | 2010-03-08 17:33
 富山大学は1日、先月25日に行われた2010年度一般入試前期日程の化学の問題で、出題ミスが1カ所あったと発表した。化学のほかの問題に配点を加点して採点するという。
 化学は、医学部医学科では選択科目として230人のうち227人が、薬学部では必須科目で281人が受験した。 

【関連ニュース】
化学で出題ミス=名大
「物理」で出題ミス=鹿児島大
理科で範囲外から出題=国立高専入試
理学部入試で出題ミス=立教大
日本史で出題ミス=法政大入試

<鳩山首相>小沢氏と参院選に向け会談(毎日新聞)
「普通の人」の犯罪防げ=万引き対策で初の会議−警察庁(時事通信)
<津波>足止めフェリー、未明に220人下船 八戸と苫小牧(毎日新聞)
MEGUMIさんが人身事故=歩行中の26歳女性軽傷−東京(時事通信)
「重症患者引き受ける体制を」=搬送拒否で裁判長付言−遺族請求は棄却・大阪地裁(時事通信)
[PR]
# by rnnkw36n2o | 2010-03-06 23:14
 厚生労働省は26日、今月15〜21日のインフルエンザの定点医療機関(約5000カ所)調査で、1施設当たりの患者報告数が1.76(前週2.81)で4週連続減少したと発表した。10道府県で流行の目安とされる「1」を下回った。1週間の推計患者数は9万人で、昨夏の流行開始以来初めて10万人を割った。流行レベル以下の道府県は、北海道▽青森▽石川▽京都▽和歌山▽広島▽山口▽香川▽愛媛▽熊本。【清水健二】

弁護側は有期刑求める=2人強殺事件が結審−裁判員評議開始・鳥取地裁(時事通信)
売れない!商品券「僕が宅配しても」と橋下知事(読売新聞)
「隠れてないで出てきなさい!」 大阪府警が警察官募集ポスター(産経新聞)
がんを知るフォーラム 横浜で700人が参加(毎日新聞)
3キロ引きずり死、元ホストが初公判で殺意否認(読売新聞)
[PR]
# by rnnkw36n2o | 2010-03-05 11:51
 郵便不正事件に絡み、偽の障害者団体証明書を発行したとして虚偽有印公文書作成などの罪に問われた厚生労働省元局長・村木厚子被告(54)の公判が24日、大阪地裁であった。

 村木被告の指示を受けて証明書を作成したとされる当時の元係長・上村勉被告(40)が証人として出廷し、「企画課長だった村木被告の顔は知っているが、仕事で話をしたことはない」「村木被告には証明書を渡していない」などと証言し、「証明書発行は村木被告の指示だった」とする検察側の主張を否定した。

 公判では、村木被告に証明書発行を指示したとされる障害保健福祉部の塩田幸雄・元部長(58)も「(指示の)記憶がない」と証言しており、検察側が描く事件の構図が揺らぐ形となった。

 検察側によると、上村被告は2004年5月中旬、自称障害者団体「凛(りん)の会」元会員の河野克史被告(69)から証明書発行を催促され、発行手続きが進んでいるように見せかけるため偽の決裁書類を作成。6月上旬、村木被告に「決裁なんかいいんで、すぐに証明書を作ってください」と言われ、偽の証明書を作って村木被告に手渡したとされる。

 この日、上村被告は、偽の証明書を作成した理由について「予算のことで頭がいっぱいで一刻も早く雑事を片づけたかった。偽の決裁書類を出した時点で、将来的には証明書も偽造しないといけないと追い込まれ、6月1日に偽造を最終決断した」と説明した。

「排出口詰まり逆流」=放射性廃液漏れの調査結果−浜岡原発(時事通信)
池田でひき逃げ 男性死亡(産経新聞)
車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長(産経新聞)
19年分でも不起訴処分 小沢氏不記載(産経新聞)
博多の商店街で火災…4、5棟全焼か(読売新聞)
[PR]
# by rnnkw36n2o | 2010-03-03 18:26